映画『天気の子』が興行収入100億円突破 | RBB TODAY

映画『天気の子』が興行収入100億円突破

新海誠監督 最新作『天気の子』が興行収入100億円を突破した。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)2019「天気の子」製作委員会
  • (c)2019「天気の子」製作委員会
 新海誠監督 最新作『天気の子』が興行収入100億円を突破した。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 前作『君の名は。』(2016年)から3年ぶりとなる、新海監督最新作だけあって、公開前から注目を集めていた同作。7月19日に全国359館448スクリーンで公開されると、初日からわずか3日間で興行収入16.4億を突破。また、世界からも注目を集めており、公開前から140の国と地域での配給が決定。第44回トロント国際映画際の出品が決定、さらにインド公開が決定するなど話題になっている。

 公開から34日間で観客動員750万人、興行収入100億円を突破。日本映画で興行収入100億円を突破したのは、同じく新海監督の『君の名は。』以来3年ぶりのこととなる。
《KT》

関連ニュース

特集

page top