アンジャッシュ渡部、子どもと愛犬のほっこりエピソードを告白! | RBB TODAY

アンジャッシュ渡部、子どもと愛犬のほっこりエピソードを告白!

アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)が1日、都内で開催された映画『僕のワンダフル・ジャーニー』“ワン”バサダー就任会見イベントに出席した。

エンタメ 映画・ドラマ
アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)とゼウス【撮影:浜瀬将樹】
  • アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)とゼウス【撮影:浜瀬将樹】
  • アンジャッシュ・渡部建と愛犬のマロン【撮影:浜瀬将樹】
  • アンジャッシュ・児嶋一哉と愛犬のネネ【撮影:浜瀬将樹】
  • アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)【撮影:浜瀬将樹】
  • アンジャッシュ・児嶋一哉【撮影:浜瀬将樹】
  • アンジャッシュ・渡部建【撮影:浜瀬将樹】
 アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)が1日、都内で開催された映画『僕のワンダフル・ジャーニー』“ワン”バサダー就任会見イベントに出席した。

 2017年にスマッシュヒットを飛ばした映画『僕のワンダフル・ライフ』の続編である本作。今回は、作品の魅力を最大限に伝えるため、児島の愛犬であるマルチーズとトイプードルのミックスのネネと渡部の愛犬チワワのマロンが宣伝ワンバサダーに就任。前作でワンバサダーを務めた天才犬・ゼウスが登場し、引継ぎ式も行われた。

 MCより、愛犬との忘れられない思い出を尋ねられた2人。児島はネネを飼うようになって涙もろくなったことを明かす。アンジャッシュの番組で、愛犬からもらった架空の手紙を自分で考えて読む企画があり、フリの段階で号泣してしまったとのこと。「自分で適当なこと言っているつもりなのに泣いちゃって」と回顧していると、MCが「思い出じゃないのでは?」とツッコミが。児島は取り繕うように「それくらい変わったっていうこと!」と返した。

 一方、渡部は「去年、子どもが生まれたんですけど、まだ幼いんで犬を叩いたり、しっぽをつかんだりするんです。(マロンにとっては)嫌なはずなんですけど、よく遊んでくれているお姉ちゃんのよう」と紹介。他にも犬を2匹飼っているそうなのだが、子どもにちょっかいをかけようとすると、マロンが守ってくれると振り返った。

 イベントでは、お互いの愛犬との絆を試す企画も実施。「お手」や「待て」など、2匹とも難なくこなす中、児島が犬の着ぐるみを着ていたため、渡部が彼に「お座り!」と指示を出す一幕も。ツッコミ続ける児島に業を煮やしたのか、愛犬のネネがお座りをするハプニングがあり、記者らを笑わせていた。

 映画『僕のワンダフル・ジャーニー』は、9月13日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほかで、全国ロードショーされる。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top