西野七瀬、高校生の頃は見た目ギャルだった 更生のきっかけは乃木坂46? | RBB TODAY

西野七瀬、高校生の頃は見た目ギャルだった 更生のきっかけは乃木坂46?

元乃木坂46で現在は女優の西野七瀬が23日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で上京前は見た目がギャルだったことを明かした。

エンタメ その他
西野七瀬【写真:竹内みちまろ】
  • 西野七瀬【写真:竹内みちまろ】
  • 西野七瀬 (c)Getty Images
 元乃木坂46で現在は女優の西野七瀬が23日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で上京前は見た目がギャルだったことを明かした。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 この日は番組MCの西野がシンガーソングライターの関取花と、モデルの伊藤ニーナを迎えトークを展開。会話の中で西野が高校2年生の時に上京してきたことを説明すると、「どんな高校生だった? 上京してくる前は」という話題へ。

 今でこそ物静かで清楚な印象の西野だが、この日は2人に「見たい目はちょっとギャルでした」と告白。関取と伊藤は驚きながらも「いいわぁ~」「より好きになった」「見た目はギャルだけど、こういう性格やん。ギャップでしかないよね」とギャル時代の西野を想像し悶絶していた。

 西野は「ギャルがちょっと流行ってたっていうか、時代的に眉毛がすごく細くて、カラコンもしてたし、肌も今よりは黒いっていうか」と言い、乃木坂46に入ったことをきっかけに外に出なくなり肌の色も白くなっていったのだという。

 スタジオで見ていた田中みな実も「意外だわ。ずっとこの感じかと思ってた」と驚いていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top