平成ノブシコ徳井、吉本社長の会見にがっかり「非常に残念です」 | RBB TODAY

平成ノブシコ徳井、吉本社長の会見にがっかり「非常に残念です」

平成ノブシコブシの徳井健太が22日、自身のTwitterを更新。吉本興業・岡本昭彦社長の会見を見ての感想をツイートした。

エンタメ ブログ
平成ノブシコブシ・徳井(撮影:編集部)
  • 平成ノブシコブシ・徳井(撮影:編集部)
 平成ノブシコブシの徳井健太が22日、自身のTwitterを更新。吉本興業・岡本昭彦社長の会見を見ての感想をツイートした。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 岡本社長の会見は本日14時から行われた。正午前、徳井はTwitterを更新すると、「これだけ色んな人が魂削って話してくれてるんだから、魂の会見が見たい」と20日の会見から松本人志や明石家さんま、加藤浩次といった吉本芸人が宮迫博之・田村亮の謝罪会見について言及していることについて触れ、「常識とか、法律とか、世間体とか、未来とか、合理性とか、そんなくだらないこと飛び越えるくらいの」とコメントしていた。

 そして会見がスタートし、数時間後、徳井は再びTwitterを更新。思っていた会見とならなかったようで、「非常に残念です」とだけツイート。ファンからも「私も残念です」など多くのコメントが寄せられている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top