仲間由紀恵、『ごくせん』元生徒の意外な転身に驚き!10年後に日テレアナに | RBB TODAY

仲間由紀恵、『ごくせん』元生徒の意外な転身に驚き!10年後に日テレアナに

仲間由紀恵が、10日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に初出演。代表作『ごくせん』(同系)の元生徒役と再会した。

エンタメ その他
仲間由紀恵 (c)Getty Images
  • 仲間由紀恵 (c)Getty Images
 仲間由紀恵が、10日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に初出演。代表作『ごくせん』(同系)の元生徒役と再会した。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 2002年から2008年にかけて3回シリーズ化されたドラマ『ごくせん』。2009年には『ごくせん THE MOVIE』として映画化され、34億円の興行収入を記録する大ヒットとなった。

 今回、仲間のために、サプライズゲストとしてやってきたのが、2013年に日テレに入社した川畑一志アナ。当時タレント活動をしていたという彼は19歳のとき、その映画版に生徒役で出ていたのだとか。

 映画公開から10年ぶりに“教え子”と対面した仲間だったが、記憶が曖昧なようで「川畑さんだけはちょっと……」「覚えてるような……」と、歯切れの悪いコメントが続いた。

 そこで事前に番組スタッフが映画版を見返すも、川畑アナの活躍シーンはほとんどなく、ようやく声らしい声を出したのはエンディング。「ダー!」と言っただけだった。

 これにはフットボールアワー後藤輝基も「そりゃ覚えてないわ」と納得。仲間は「ごめんなさい本当に……」と謝るも、川畑アナは「先生のおかげでアナウンサーになれました」と感謝していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top