長渕剛、『音楽の日』で全国の若者300人と「乾杯」合唱 | RBB TODAY

長渕剛、『音楽の日』で全国の若者300人と「乾杯」合唱

7月13日午後2時から約13時間にわたって生放送される音楽特番『音楽の日』(TBS)で、合唱アーティストに長渕剛が決定した。

エンタメ 音楽
『音楽の日』(C)TBS
  • 『音楽の日』(C)TBS
  • 『音楽の日』(C)TBS
  • 『音楽の日』(C)TBS
 7月13日午後2時から約13時間にわたって生放送される音楽特番『音楽の日』(TBS)で、合唱アーティストに長渕剛が決定した。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 番組では、5元中継合唱が恒例となっており、2016年は松山千春が登場して「大空と大地の中で」、2017年はゆずと「栄光の架橋」、2018年はEXILEと「道」を合唱した。そして、この合唱アーティストがこのほど、長渕に決定。東京・赤坂のスタジオに登場し、名曲「乾杯」を、全国各地の総勢約300人の学生たちと共に合唱する。長渕と一緒に歌う中継場所は、岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアム、長崎県の五島列島、富山県五箇山、瀬戸内海のビーチの4ヶ所。長渕は今回の決定について、「東京・長崎・広島・富山、そして岩手を中継でつないで300人でやります。心を一つに、全国の若者たちと一緒に日本中に届けられればと思います。それでは7月13日の土曜日『音楽の日』で会いましょう」と呼びかけている。

 また、このほど第三弾となる出演者発表もあった。今回発表されたのは、AI、Superfly、石川さゆり、鈴木雅之、伊原六花、TUBE、尾崎裕哉、Perfume、木村カエラ、ファンキー加藤、倉木麻衣、三浦大知、GLAY、WANIMA、椎名林檎の合計15組となっている。
《KT》

関連ニュース

page top