「news zero」キャスター・河西歩果が「健康的な肌」に自信、黒さの目標は「岡副麻希」! | RBB TODAY

「news zero」キャスター・河西歩果が「健康的な肌」に自信、黒さの目標は「岡副麻希」!

報道番組「news zero」(日本テレビ)キャスターの河西歩果が6日、都内にて、ファースト写真集『plumeria』(東京ニュース通信社刊)の発売記念イベントを開催した。

エンタメ その他
河西歩果【写真:竹内みちまろ】
  • 河西歩果【写真:竹内みちまろ】
  • 河西歩果【写真:竹内みちまろ】
  • 河西歩果【写真:竹内みちまろ】
  • 河西歩果【写真:竹内みちまろ】
  • 河西歩果【写真:竹内みちまろ】
  • 河西歩果【写真:竹内みちまろ】
  • 河西歩果【写真:竹内みちまろ】
  • 河西歩果【写真:竹内みちまろ】
 報道番組「news zero」(日本テレビ)キャスターの河西歩果が6日、都内にて、ファースト写真集『plumeria』(東京ニュース通信社刊)の発売記念イベントを開催した。

 同作は、自然あふれるインドネシア・バリ島で撮影を行い、無邪気な笑顔から、ドキッとするような大人の表情まで、たっぷりと収録された一冊。

 昨年10月、現役女子大生ながら「news zero」のキャスターに抜擢された河西は、この春に大学を卒業し、写真集発売日の7月1日に23歳の誕生日を迎えた。「23歳になったのですが、今年は“新社会人の年”なので、もっと、もっと、大きなことを成し遂げたいなという若干の焦りもありつつ、一歩、一歩、着実に進んで行かなければなと気が引き締まる思いです」と23歳になった心境を言葉に。抱負については、「キャスターとして1年も経っていない状態なので、毎日、毎日、何かを吸収していく段階なのですが、番組内で自分の意見を言えるくらい芯を決めていきたいなと思っています」と語った。2020年にはいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されるが、「フィギュアスケートを15年間やってきたので、スポーツのインタビュアーとして、もっと、色んな現場に出ていきたいです」とも。

 イベントでは、そんな河西のために、サプライズで誕生日ケーキが用意された。河西は、両手を口に当てて驚いていたが、「派手にお祝いして頂くことがこれまでになかったので、ビックリしてしまいました」。誕生日当日については、「夜に友達とごはんに行ったくらいで、昼間はヨガをして、お部屋を片付けて、普段と変わらない誕生日を過ごしました」と明かした。

 肌が健康的に焼けた河西はこの日、ホワイトのレースのワンピース姿で登場。ファッションのポイントを尋ねられると、「この健康的な肌には白が映えるかなと思って、白を選びました」と振り返り、「全体的にまだ、“バリっぽさ”を引きずっていますね(笑)」と声を弾ませた。

 “自分の中で自信があるポイント”を質問されると、「健康的な肌ですかね」と回答。「人と同じことがすごく嫌いなのですが、『ちょっとでもみなさんに覚えてもらえるポイントになればな』と思っています。昔は、フィギュアスケートをやっていて、肌に自信がなくて、『白い(肌の)方が美しい』と言われていた時代もあったので、コンプレックスだったのですが、今は“夏が好き”で、“海が好き”という、“私の好きなこと”と自分の肌がマッチしているかなと思っているので、そこが一番自信を持っているところです」と目を輝かせた。「部屋の中にいても焼けてしまいます。何をしても焼けてしまうので」というが、「先輩の岡副麻希さんくらい黒くなりたいです。……なったらダメかもしれないですけど(笑)」と、肌の黒さの目標が日焼け肌でたびたび話題となるフリーアナウンサーの岡副真紀であることを茶目っ気たっぷりに明かし、イベントを盛り上げた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top