乃木坂46・堀未央奈、初主演映画公開に涙「一分一秒愛を込めて、演じた」 | RBB TODAY

乃木坂46・堀未央奈、初主演映画公開に涙「一分一秒愛を込めて、演じた」

28日に乃木坂46・堀未央奈が主演を務める映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』が公開となり、同日にユナイテッドシネマ豊洲で初日舞台挨拶が行われた。

エンタメ 映画・ドラマ
乃木坂46・堀未央奈、初主演映画公開に涙「一分一秒愛を込めて、演じた」
  • 乃木坂46・堀未央奈、初主演映画公開に涙「一分一秒愛を込めて、演じた」
  • 乃木坂46・堀未央奈、初主演映画公開に涙「一分一秒愛を込めて、演じた」
  • 乃木坂46・堀未央奈、初主演映画公開に涙「一分一秒愛を込めて、演じた」
  • 乃木坂46・堀未央奈、初主演映画公開に涙「一分一秒愛を込めて、演じた」
  • 乃木坂46・堀未央奈、初主演映画公開に涙「一分一秒愛を込めて、演じた」
 28日に乃木坂46・堀未央奈が主演を務める映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』が公開となり、同日にユナイテッドシネマ豊洲で初日舞台挨拶が行われた。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 舞台挨拶には主演の堀をはじめ、清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗、桜田ひより、上村海成、そしてメガホンを取った山戸結希監督が登壇した。

 今回の舞台挨拶の会場は映画のロケ地でもある豊洲。映画の撮影以来に豊洲での舞台挨拶に凱旋できた感想を聞くと堀は「初(はつみ)自身そして私自身としても思い出の場所。良かった」と喜びを語った。

 また、舞台挨拶では主演の堀未央奈が”初出演”で”初主演”、さらには演じた役の名前が”初(はつみ)”と”初”尽くしであることにちなんで、「一文字・書初め」で映画の魅力を表現。

 堀が選んだ1文字は「叫」。「この映画中では様々なキャラクターの心の叫びが一瞬一瞬、描かれた作品。毎日いろんな悩みで苦しんでいる方を後押しできるのではないかと思って演じていたので、その叫びがたくさんの人に届いたらいいなと感じてこの言葉を選びました」と「叫」に込めた思いを明かした。

 最後は「映画が無事公開され、うれしく思います。これからたくさんの女の子や男の子が見てくださると思いますが私自身、この映画と10代の時に出会っていたかったなと演じながら思っていました」と堀。さらに、涙ながらに「山戸監督がたくさんの愛を作ってくださって、スタッフ、キャスト共に、この映画をたくさんの人に届けたいという思いで、一生懸命一分一秒愛を込めて、演じたということよりも心の底からセリフを言って作品を作っていったので、10代、20代の方はもちろん大人の方にもこの映画を見てすごくよかったなと思ってもらえたらいいなと思っています。是非最後まで見てください」と同作にこめた精一杯の思いを観客に伝えていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top