高石あかり、2年前の「奇跡の一枚」を再投稿!ファンも歓喜 | RBB TODAY

高石あかり、2年前の「奇跡の一枚」を再投稿!ファンも歓喜

女優・高石あかり(「高」は正確には「はしごだか」)が21日、自身のSNSへ2年前に大きな話題となった写真を投稿。その写真にファンから喜びのコメントが多数寄せられている。

エンタメ ブログ
高石あかり、2年前の「奇跡の一枚」を再投稿!ファンも歓喜
  • 高石あかり、2年前の「奇跡の一枚」を再投稿!ファンも歓喜
  • 高石あかり、2年前の「奇跡の一枚」を再投稿!ファンも歓喜
  • 高石あかり、2年前の「奇跡の一枚」を再投稿!ファンも歓喜
 女優・高石あかり(「高」は正確には「はしごだか」)が21日、自身のSNSへ2年前に大きな話題となった写真を投稿。その写真にファンから喜びのコメントが多数寄せられている。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 高石は「あれから2年が経ちました。ありがとう。今日は私にとってすごく大切な日です。皆さんに知っていただけるチャンスをくださりありがとうございました。女優としてもっと多くの方に知ってもらえるようこれからも『明るく元気に頑張ります!』」と当時の写真3枚を添えて投稿。公開されたのはダンス&ボーカルグループのメンバーとして活動していた頃の写真で、その内の1枚には「奇跡の一枚」「究極の笑顔」「見つけてしまった」とのタイトルが付けられ、多くのメディアに取り上げられ話題となった1枚もあった。

 懐かしの写真にファンからは「奇跡の一枚! この写真があかりちゃんを知って応援するきっかけになった」「全てが天使すぎ。私の携帯フォルダの中で永遠に輝き続けてる写真たち」「あかりちゃんが奇跡の一枚でLINE NEWSに載ったあの日からもう2年ってことか」「この写真がきっかけであかりちゃんの大ファンになりました」と、当時を懐かしむ喜びのコメントが殺到。

 また、Instagramには当時と同じような構図の写真を掲載。こちらもファンの間で話題となっている。

 そんな高石は昨年夏から女優として本格的に活動中。4月には“あかり”から今の芸名に名前を変え、6月25日と7月1日には公開中の映画『スリーアウト!-プレイボール篇-』の舞台挨拶にも登壇予定。また、夏から秋へかけてはハートフル朗読劇『Greif ~TEGAMI~』(7月25日~7月28日)、映画『殺人の追憶』の原作舞台『私に会いに来て』(9月13日~9月16日)、舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME3~』(兵庫・11月21日~11月24日、千葉・11月28日~12月8日)、大きな舞台3作品への出演を控えている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top