高須院長、美容整形手術の実験台に!「500か所以上」「患者で練習してはいけない」 | RBB TODAY

高須院長、美容整形手術の実験台に!「500か所以上」「患者で練習してはいけない」

高須クリニック院長・高須克弥氏が、9日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。美容外科における自身のポリシーを語った。

エンタメ その他
 高須クリニック院長・高須克弥氏が、9日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。美容外科における自身のポリシーを語った。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 この日、デヴィ夫人と、たかの友梨と対談した院長。彼女たちから「先生はご自分で、自分がモデルになって」「勇気のあることですよね」などと自ら整形手術の実験台になっていると称えられると、院長は「(技術を)育てるためには練習しなければいけない」と主張。

 さらに「お金をもらって、患者さんで練習しちゃいけないんですよ」「医者は自分の体で確かめてないのに患者に『大丈夫ですよ』(と言う)。一遍、分かってみたらいい」などと他の医師に求め、自身では「500か所ぐらいやった」と告白した。

 具体的には「歯も人工だし、髪の毛も(頭皮の)後ろから持ってきて植毛した」などと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top