ラーメン、焼肉、アイスクリーム...人気飲食店が考えた儲かる"装置"とは? | RBB TODAY

ラーメン、焼肉、アイスクリーム...人気飲食店が考えた儲かる"装置"とは?

9日あさ7時30分から放送の『がっちりマンデー』(TBS)では、人気飲食店のすごい"装置"について特集される。

ライフ グルメ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 9日あさ7時30分から放送の『がっちりマンデー』(TBS)では、人気飲食店のすごい"装置"について特集される。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 まずは福岡・天神からラーメンで月商600万は稼ぎ出すという食堂が考えた装置。コーヒーのサイフォンを使い、1杯づつダシを取るスタイルだ。普通は大きな鍋で時間をかけて仕込むのだが、なぜ1杯ずつなのか?客も1日、19回転するという儲かりの秘密を解き明かしていく。東京からは、装置革新が著しい焼肉業界を、港区新橋の店舗で取材。"お一人様"で楽しめるという焼肉店が多くなりだした昨今、この店舗は1人1台無煙ロースターを配備して、月に1600万は売り上げるという。大勢でワイワイしながら食べるスタイルの真逆を行くこの店の儲かり戦略と、装置に隠された工夫とは何か?

 最後は、東京・原宿で大人気のアイスクリーム店。客の目の前で、注文を受けてからアイスクリームを好みのフルーツと混ぜ合わせ薄く伸ばし、ロール状に巻き取って提供するスタイルだ。コールドプレートという板の上で、まるで1枚づつクレープを焼くかのように作られるアイスクリーム。なぜ、手間をかけるのか?
《KT》

関連ニュース

page top