紺野ぶるま、騙され100万円が水の泡に | RBB TODAY

紺野ぶるま、騙され100万円が水の泡に

紺野ぶるまが、6日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。芸人を目指す前の黒歴史を語った。

エンタメ その他
紺野ぶるま【撮影:小宮山あきの】
  • 紺野ぶるま【撮影:小宮山あきの】
 紺野ぶるまが、6日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。芸人を目指す前の黒歴史を語った。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 この日は「女芸人VS女性タレント」。左右に分かれてお互いの不満を言い合う中、紺野は「正直(女性タレントが)うらやましい」と本音を吐露。「芸人として言うよりも、女性タレントが言ったほうが(ハードルが下がるのでトークが)面白くなる」とも述べた。

 続けて彼女は、「地元では昔『西東京の若槻千夏』って言われてたんですよ」と自慢。さらにタレントになりたいと思っていたところ、見事スカウトされたのだという。だが「(当時所属したプロダクションが)そういう自己顕示欲(が強い女の子を)を食い物にしている事務所で、100万ぐらい、いかれたんですよ。レッスン代って言って」と累計100万をつぎ込んだと振り返っていた。

 だが結果的にタレントになれなかった彼女は「お笑いで真っ向勝負だ」と転身し、今があると回顧。このあと、「(同じように事務所に)ダマされてる中に須田さんみたいな人いっぱいいましたよ」と、SKE48須田亜香里を名指し。タレント席に座る須田に「その席、代わってもらっていいですか」と頼んでいた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top