竹内結子も大絶賛!本店はNY、品川駅直結のオイスターバー  | RBB TODAY

竹内結子も大絶賛!本店はNY、品川駅直結のオイスターバー 

竹内結子が、6月1日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)で、月イチで通うというオイスターバーを紹介した。

ライフ グルメ・食品
 竹内結子が、6月1日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)で、月イチで通うというオイスターバーを紹介した。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 それが東京・品川駅直結の「グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン品川店」。北海道や広島、さらには島根・長崎といった日本各地の牡蠣のみならず、アメリカやアイルランドなど国内外の生牡蠣を全10種類以上常備。その盛り合わせを注文するという竹内は、「いろんな種類を食べて、そこで気になる品種があったらお代わりする」のだという。

 本店はニューヨーク、グランド・セントラル駅構内にあるという約100年の歴史を重ねる老舗。竹内は20歳前後のとき、オフで初めてニューヨークに行った際、「オイスターバー」という店の存在を初めて知ったという。「バー」という響きから「牡蠣を飲むのか」と気になり、お店へ。「そのときに見た石造りの雰囲気がすごく大人だったので、そういうところに似合う大人になろう」と決めたのだとか。それがのちに東京にも進出。以来月イチで通っているそう。

 品川店でも、そのNY仕込みのスタイルが楽しめる。ひとしきり生牡蠣を楽しんだらやはり牡蠣フライといきたいところだが、その衣には本店同様、クラッカーやコーンパウダーを使用。まるでフライドチキンのような仕上がりに。ソースは定番のタルタルソース。牡蠣フライとの組み合わせは最強だ。

 また、殻付きのカキの上に、ほうれん草や卵黄とバターで練り上げたソースを載せ、オーブンで焼き上げた一品「オイスターロックフェラー」も。これをVTRで見たサバンナ高橋茂雄が「途中から火を通したものを食べだしたら、こっちのほうが美味いなってなりますよね?」と言うも、竹内は「いえ、(生牡蠣もフライも)どっちも美味しい」と彼を見つめながら言っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top