木村拓哉が語る“人生で最も過酷・・・でも人生最高だった幻の一品”とは? | RBB TODAY

木村拓哉が語る“人生で最も過酷・・・でも人生最高だった幻の一品”とは?

エンタメ その他
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 3月9日よる11時30分より放送の『人生最高レストラン』(TBS系)には、ゲストに木村拓哉が登場する。


 木村は番組で、『人生最高の一品』に出会った時のエピソードを、独特の擬音を交え臨場感たっぷりに表現。木村が語る“人生で最も過酷・・・でも人生最高だった幻の一品”のエピソードには、スタジオの出演者たちの今までにない驚きと感動が広がる。はたして、“人生で最も過酷・・・でも人生最高だった幻の一品”とは何だったのか?

 さらに、長年続いたバラエティ番組の料理コーナーで、数多くのオリジナル料理をふるまい、その腕前を披露してきた木村が「美味しすぎて“ビストロ”で真似た!?」という「大好物のゴロゴロなアレ」を告白。さらに、「冬の京都で出会った!10年ものの絶品食材」や、「愛してやまない! 最強の極うま現場メシ」なども紹介。このほか、過酷な状況のドラマ撮影現場で起きた知られざるエピソードも語っていく。

 『人生最高レストラン』(TBS系)は、3月9日よる11時30分より放送。
《KT》

関連ニュース

page top