イモトアヤコ、竹内結子の異常な“牡蠣”愛を暴露「変態の域」 | RBB TODAY

イモトアヤコ、竹内結子の異常な“牡蠣”愛を暴露「変態の域」

竹内結子が、6月1日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。親友・イモトアヤコから意外な一面を暴露された。

エンタメ その他
イモトアヤコ(c)Getty Images
  • イモトアヤコ(c)Getty Images
 竹内結子が、6月1日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。親友・イモトアヤコから意外な一面を暴露された。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 この日、竹内は大好きな食べ物として「牡蠣」を挙げ、東京にあるオイスターバーを紹介。そこで食べる牡蠣の数について「20個とか30……」と言及した。さらに「生牡蠣の盛り合わせ」について「それぞれ味わいが変わっていくので、そこを楽しむと大体1ダースぐらいになる」と熱弁。

 チュートリアル徳井義実が「1ダースいったらあたってしまう」と心配すると、「専門店は安心ですよ」と反論。「あたったことはあるか」と聞かれると「あたったつもりはない」と主張し、「牡蠣がいけないんじゃない、そこに入ったノロがいけないんだと思ってる」と持論を展開。さらには「一生涯に食べた牡蠣で貝塚を作りたい」と、壮大な夢を告白した。

 このあと親友・イモトアヤコがVTRで登場。竹内の牡蠣好きについてディレクターが聞くと、「異常ですよね、牡蠣愛」と切り出し、「めちゃくちゃ早いんですよ食べるのが。(まるで)飲むように(食べる)」と述べた。さらに「あたったこともあるらしいんですけど、それでもやっぱり牡蠣は悪くないって」と牡蠣を擁護するとし、「食べてる姿を見てると変態ですよ、変態の域ですよ」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top