ジャンポケ、おたけが考えた自信作を披露するも“ダダ滑り”の悲劇 | RBB TODAY

ジャンポケ、おたけが考えた自信作を披露するも“ダダ滑り”の悲劇

ジャングルポケットが、26日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。おたけが考えたというネタを披露し、スタジオが悲劇に見舞われた。

エンタメ その他
ジャングルポケット【撮影:編集部】
  • ジャングルポケット【撮影:編集部】
 ジャングルポケットが、26日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。おたけが考えたというネタを披露し、スタジオが悲劇に見舞われた。

【PR】ビジネスマンの出張に!ひとり旅 空室カレンダー

 先ごろ、おたけが交際7年半の一般女性にプロポーズしたことが話題となった。それを決めたキッカケとして彼は、ある番組の企画で自分が考えたネタが意外にウケたことで「ようやく一人前になった」と感じたからだと語った。

 これまで彼らのネタ作りを担当してきた太田博久は、おたけ考案のネタに対するSNS上の反応として「今まで見たジャンポケの中で一番面白い」といった高評価をつける意見が多かったことに「むちゃくちゃ気分が悪い」と心境を吐露していたが、今回、そのおたけ自信作を『ワイドナ』のスタジオで披露することに。

 それは、祭りの掛け声である「せいや」と、「ちゃんとせいや」をかけながら、いろいろな人に「ちゃんとせなあかんで」と注意していく、ジャンポケにとっては珍しいリズムネタ。だがネタ中、スタジオは水を打ったように静まり返るという異常事態に。

 さらにネタ終了後、感想を求められた松本人志は無表情で「むちゃくちゃ面白かったですねー……」と回答するや、微妙な顔を浮かべ続け、沈黙。「やっぱり太田、自信もっていいよ。やっぱり俺は今までのジャンポケのネタが好きやわ」と、これまでのネタ担当・太田を評価。一方、おたけには「俺に言わせたらネタ中、ずっと溺れてる状態やで。水飲んでんねん」とネタのクオリティにダメ出ししていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top