指原莉乃、幹部就任を否定「100人以上の人生預かれるほどの人間ではない」 | RBB TODAY

指原莉乃、幹部就任を否定「100人以上の人生預かれるほどの人間ではない」

指原莉乃が20日、自身のTwitterを更新。一部スポーツ紙によって報じられたAKBグループの運営幹部就任の報道について言及し否定した。

エンタメ ブログ
指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
 指原莉乃が20日、自身のTwitterを更新。一部スポーツ紙によって報じられたAKBグループの運営幹部就任の報道について言及し否定した。


 指原は「幹部、なりません」ときっぱりと否定。さらに「私は自分より何十年も生きている人の人事を決めたり、未成年含む100人以上の人生を預かれるほどの人間ではありません」とつづり、「もちろん向こうだってそう思ってるだろうからお話すら来ていませんし、もし来ても断ります」と完全に否定した。

 ファンからは「スッキリした!」「きっぱり言ってくれてありがとう!」などのコメントが寄せられた他、一方で「幹部はないにせよ、アドバイザー的な立場にはいて欲しいし」「『そこを、是非とも!』って言いたいけどね」などのコメントも散見された。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top