吉岡里帆、かわいらしい幼少期ショット公開!母親へのサプライズも | RBB TODAY

吉岡里帆、かわいらしい幼少期ショット公開!母親へのサプライズも

吉岡里帆が1日、自身のInstagramを更新。令和への改元を受け、かわいらしい幼少期の写真を公開するとともに母親への感謝をつづった。

エンタメ ブログ
吉岡里帆【写真:竹内みちまろ】
  • 吉岡里帆【写真:竹内みちまろ】
 吉岡里帆が1日、自身のInstagramを更新。令和への改元を受け、かわいらしい幼少期の写真を公開するとともに母親への感謝をつづった。


 吉岡は改元を受け、「『平成』から『令和』へ。皆さまにとって優しく温かく、幸せが溢れる新時代となりますように……」とのコメントとともに自身の幼少期の写真を公開した。

 かわいらしい写真に絶賛のコメントが寄せられる中、吉岡は再びInstagramを更新。自身が平成5年1月15日生まれてあることについて触れ、「母は成人の日に生んであげたいと無理してこの日に産んでくれたそう。(後に成人の日は変わってしまう笑)」と明かし、「26年後、元号も変わるなんて当時は思いもしなかったろう……私はおっぱい離れの遅い子供で、ずっと母のおっぱいに大きくして貰いました。母のおっぱいなくして私はこの世にいません。楽しい事が沢山あった『平成』に産み落としてくれた、家族に今日は心底感謝します。そして子供が産めないほどに体が弱かったのに、産む決心をして、一生懸命愛情を注いで、他のお母さんみたいな事は出来ないけどと言いながら、大きく育ててくれた母に胸いっぱいのありがとうの気持ちです」と母親への感謝をあらためてつづった。

 続けて、毎朝自身のInstagramをチェックしてくれているという母親に少し早めの"母の日”のサプライズをしたいと吉岡。「一言、うちの母に労いの言葉を頂けないでしょうか、、、すみません、ご無理言って。気が向いた方がいらしたらよろしくお願い致します」と呼びかけ、「平成のあの日に産んでくれてありがとう。今こんなに沢山の人が応援して下さっています。新しい時代『令和』も、一緒に幸せな思い出を積み重ねていきましょう!」と母親への感謝をつづった。

 コメント欄には吉岡の母親への感謝や労いのコメントなどが多数書き込まれており、本稿執筆時点(5月1日12時)で2400件を超えている。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top