中居正広、高校生時代にバイトした過去「SMAPやってましたけど」 | RBB TODAY

中居正広、高校生時代にバイトした過去「SMAPやってましたけど」

中居正広が、8日放送の『中居くん決めて!』(TBS系)に出演。SMAPとしての活動を始めていた高校生時代、アルバイトをしていた過去を語った。

エンタメ その他
 中居正広が、8日放送の『中居くん決めて!』(TBS系)に出演。SMAPとしての活動を始めていた高校生時代、アルバイトをしていた過去を語った。


 この日は、ゲストの下積み時代のバイト話で盛り上がった。サンドウィッチマン伊達みきおは、工事現場や交通誘導、交通量調査などをこなしたと語った。またオアシズ光浦靖子は、ぬいぐるみショーのぬいぐるみに入っていたと回顧。

 ここで、バイトをやったことがあるかと問われた中居は、「1回、2回ぐらいやったことがある」と告白。「いつ?」との質問に「15歳~16歳ぐらいのとき」とし、「SMAPやってましたけど」とも語った。

 驚く一同に対し中居は「SMAP中にバイトってしちゃいけないんでしたったけ?」と逆質問。さらに「副業のつもりもないよ、高校生だから」と述べ、「ガソリンスタンドと、そば屋、うどん屋さんみたいなところ」とバイト先も明かした。

 高橋真麻から「なんでバイトしようと思った?」と聞かれると、「金がねえんだよ!稼げるわけないじゃん」と打ち明け、真麻が「SMAPなのに?」と驚くと、彼は「15~16歳のときなんかお金なんか入ってこないもん」と反論した。

 だが「SMAPとして食べられるようになったのは何歳ぐらいのとき?」と尋ねられると、中居は「結構すぐだったな」と即答し、笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top