有吉弘行、フリー転身の吉田明世アナとの新番組に違和感?「『サンジャポ』やっているような感じがする」 | RBB TODAY

有吉弘行、フリー転身の吉田明世アナとの新番組に違和感?「『サンジャポ』やっているような感じがする」

25日、東京メディアシティにて4月9日スタートの新バラエティ『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』(カンテレ/フジテレビ系)の初収録が行われ、収録後にはMCのお笑い芸人・有吉弘行と進行役のフリーアナウンサー・吉田明世が囲み取材に応じた。

エンタメ その他
有吉弘行、吉田明世【撮影:こじへい】
  • 有吉弘行、吉田明世【撮影:こじへい】
  • 有吉弘行、吉田明世【撮影:こじへい】
  • 有吉弘行【撮影:こじへい】
  • 吉田明世【撮影:こじへい】
 25日、東京メディアシティにて4月9日スタートの新バラエティ『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』(カンテレ/フジテレビ系)の初収録が行われ、収録後にはMCのお笑い芸人・有吉弘行と進行役のフリーアナウンサー・吉田明世が囲み取材に応じた。

 2013年10月から今年3月まで放送されていたバラエティ番組『有吉弘行のダレトク!?』の流れをくむ同番組。美容や食、若さなど女性が気になるテーマにまつわる様々な噂を取り上げ、噂の渦中にいる人物へのインタビュー・密着取材などを通して、その真意を徹底検証していく。

 4月9日の初回放送では、「約120万円の最先端医療で20歳も若返るらしい」という噂を確かめるべく57歳のジャガー横田が最先端医療に挑戦し、何も飲み食いせず、空気だけで生き美しさを保つブレザリアンと呼ばれる人達へ会うためにスペインロケを敢行する他、耳を疑うような噂の数々が追究される。

 初の収録を終えて感想を求められた有吉は「セットがちょっと関西過ぎないかっていう……」と派手目なスタジオセットにチクリ。「なので、ちょっとソワソワしちゃいました」とおどけて見せた。一方の吉田は「私自身、去年の5月に娘を産みまして。ほぼ1年間、『美』に無頓着な生活を送っていたので、勉強になることがたくさんありました」と述べた。

 ちなみに吉田は今年1月いっぱいでTBSを退職し、2月からフリーアナウンサーになったばかり。有吉との共演について「フリーになったはじめてのレギュラー番組でご一緒できてうれしかった」と喜びをあらわに。加えて、有吉に人見知りの印象があったとしたうえで「私が話したことにしっかりと反応してくださったりして、人見知りの中でも優しさが滲み出ていました」とその人柄を評していた。これを受けて有吉は「僕はなんか吉田さんが隣にいると、『サンジャポ』やっているような気がして……『わっ! サンジャポの人だ!』っていう感じでやってましたね。カンテレだと思えないですね」と、すかさず照れ隠しにボケを挟んでいた。

 また、番組で「女性の美」をテーマにしていることに関して「僕は女性はそのまんまでいいんじゃないかなとも思うんですよ。あんまりそんなに無理してやらなくてもいいんじゃないかって思います」とフェミニスト発言をする有吉。それに対して吉田が「そう言うわりには、エラが張ってるだの、おへそがどうのだ女性に対して文句は聞こえてきたんですけどね」と、突っ込みを入れるなど、早くも名コンビぶりを披露する場面も。

 なお、『有吉弘行のダレトク!?』時代には、進行役のフリーアナウンサー・高橋真麻へのセクハラじみた発言がある種の名物になっていた。そのことに触れたうえで吉田にも同じような絡みをするのかという質問が。これについて有吉は「絶対にセクハラではないです! 彼女(高橋)は嫌がっていませんでしたから!」とキッパリ。

 さらに「真麻ちゃんにあの絡みをしていた頃は緩かったんですよね~世間が。今は厳しいんじゃないかな~」とコンプライアンス的な難しさに触れつつ、「真麻ちゃんはグレープカンパニーっていうサンドウィッチマンの事務所で、こちら(吉田)はアミューズということで……その辺もちょっと差はあるかも知れないです」と、事務所に忖度して笑いを誘っていた。

 『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』は、カンテレ・フジテレビ系全国ネットにて毎週火曜 22時00分~22時54分放送。※ 初回のみ21時00分~22時48分放送。
《こじへい》

関連ニュース

page top