誕生日でもあり悲劇の日……篠田麻里子、東日本大震災への思いつづる | RBB TODAY

誕生日でもあり悲劇の日……篠田麻里子、東日本大震災への思いつづる

篠田麻里子が11日、今日で発生から8年になる東日本大地震への思いをつづった。

エンタメ ブログ
篠田麻里子《撮影 椿山》
  • 篠田麻里子《撮影 椿山》
 篠田麻里子が11日、今日で発生から8年になる東日本大地震への思いをつづった。


 東日本大地震という悲劇の日であると同時に、今日が33歳の誕生日でもある篠田。Twitterを更新すると「東日本大震災から8年電気、ガス、水道ありきたりの日常がどれだけ大事なものなのかと痛感しました」と切り出すと、「そして命の尊さを改めて感じました。1日も早い復興を願うとともに私たち皆んなで防災意識を高めていきましょう!! また日々のありがたさに改めて感謝です」と防災をファンに呼びかけ、日々への感謝をつづった。

 毎年、この日には東日本大震災に関するツイートを行なっている篠田。今回の投稿も注目を集めており、ファンからは「もう8年も経つんだね」「感謝して生きていきます」「毎年誕生日の投稿の前に震災のこと触れてくれるまりちゃん。何年たっても忘れない、忘れちゃいけないと毎年思わされます」「意識を持ってちゃんと備えていくことも復興へ繋がると思います。忘れないで関心を持っていられるのは麻里ちゃんのおかげでもあります」といったコメントが寄せられた他、誕生日ということもあり、「おめでとう 麻里ちゃん!」「素敵な1年になりますように」と祝福のコメントも見られた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top