欅坂46・長沢菜々香、織田奈那の言葉に涙「感動した」 | RBB TODAY

欅坂46・長沢菜々香、織田奈那の言葉に涙「感動した」

欅坂46の織田奈那と長沢菜々香、そして豊島圭介監督が、23日に都内で開催された「未来のあたし ~豊島圭介ショートフィルム映画祭~」初日舞台挨拶に出席した。

エンタメ 映画・ドラマ
欅坂46・長沢菜々香、織田奈那の言葉に涙「感動した」
  • 欅坂46・長沢菜々香、織田奈那の言葉に涙「感動した」
  • 欅坂46・長沢菜々香、織田奈那の言葉に涙「感動した」
  • 欅坂46・長沢菜々香、織田奈那の言葉に涙「感動した」
  • 欅坂46・長沢菜々香、織田奈那の言葉に涙「感動した」
  • 欅坂46・長沢菜々香、織田奈那の言葉に涙「感動した」
  • 欅坂46・長沢菜々香、織田奈那の言葉に涙「感動した」
 欅坂46の織田奈那と長沢菜々香、そして豊島圭介監督が、23日に都内で開催された「未来のあたし ~豊島圭介ショートフィルム映画祭~」初日舞台挨拶に出席した。

 同作は、主人公の真理(櫻井淳子)が、ひょんなことから30年ほど前にタイムスリップして、高校生だった自分(織田)と出会ってしまう姿を描く。初主演を務めた織田は、撮影が行われた静岡県・浜松の出身。故郷、そして東京での公開を迎えた気持ちを聞かれると「まさか、この『未来のあたし』が、浜松、そしてこの東京で公開されるっていうことを、撮影の時には想像もしていなかったので、本当に、すごく驚いています。でもすごくうれしいです」とニッコリ。

 この日、長沢は織田の応援に駆けつけたが、これは実は織田の指名だった。織田から「菜々香は、メンバーの中でいちばん話しやすくて、本当に初期の時に、一番最初に話したのが菜々香で。だから、すごく安心するなと思って。何でも話せる相手です」という言葉を受けた長沢は、感極まったのか、人目をはばからずに涙していた。

 その後、囲み取材に応じた織田は、ミュージカル映画が好きだと発言。長沢とはどんな映画で共演したいかに話が及ぶと「恋愛物語でもいいよね。私が男役で、菜々香が女の子役で。楽しそう。面白そう」とコメント。豊島監督に「ミュージカルは違う?」と聞かれると「ミュージカルもやってみたい。でも、菜々香がちょっと不安。やってくれるかどうか」と笑顔で話していた。

 一方の長沢は、舞台上で涙した理由を聞かれると、言葉を詰まらせながらも「豊島監督が、私がダニ(=織田)と仲が良いから、一緒に呼んでくださったと思ってたんですけど、実際はダニが、私がいいって言ってくれたことが、すごいうれしくて。感動したからです」と、照れ笑いを見せながら明かしていた。
《岸豊》

関連ニュース

page top