みちょぱ、池江選手の白血病発表に心打たれる「自分が一番つらいのに」 | RBB TODAY

みちょぱ、池江選手の白血病発表に心打たれる「自分が一番つらいのに」

“みちょぱ”こと池田美優が、17日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。白血病を公表した競泳・池江璃花子選手にコメントした。

エンタメ その他
“みちょぱ”こと池田美優【撮影:編集部】
  • “みちょぱ”こと池田美優【撮影:編集部】
  • 池江璃花子(c)Getty Images
 “みちょぱ”こと池田美優が、17日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。白血病を公表した競泳・池江璃花子選手にコメントした。


 まず彼女は、「白血病という名前は知っていても、どういう病気なのか正直知らなかった」と語り、「今回(の件)で調べるようになった」と関心を持ったと言及。また20歳と同世代のみちょぱは、18歳の池江の発表について「自分が一番つらいのに発表できるのはすごいな」と心を打たれたと述べた。

 かつては不治の病と言われた白血病。この治療について西川史子は医師の立場から「骨髄移植までいかなくても、抗がん剤だけで効く方もいる」と話し、「全然前とは違う」と、研究が格段に進歩しているという。

 さらに西川は「スポーツ選手は酸素をたくさん吸ってたくさん吐いているので活性酸素も発生する。また体にムチ打ってるので病気になりやすい」と指摘。しかし一方で、「ただ私たちが思うような、こうなって良くなっていくよねという曲線を超えてスポーツ選手はビュッと良くなる」という見解を示し、「細胞レベルで素晴らしい物を持っている」と言及。アスリートの病に打ち克つ力を信じていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top