小倉智昭『とくダネ!』復帰で早くも毒舌「これで古市の出番も減る」 | RBB TODAY

小倉智昭『とくダネ!』復帰で早くも毒舌「これで古市の出番も減る」

エンタメ その他
小倉智昭【撮影:non】
  • 小倉智昭【撮影:non】
 膀胱がんの全摘手術とリハビリのため、昨年11月27日から『とくダネ!』(フジテレビ系)を休養していた小倉智昭が7日の放送から復帰。現状を報告した。


 番組冒頭、「あけましておめでとうございます!」と声高らかに挨拶した小倉。伊藤利尋アナ、山崎夕貴アナから復帰を祝福されると「すみません、1か月予定より早く帰ってきてしまいまして」と笑いながら詫びる一幕も。これまでは2月からの復帰を考えていたという。

 無事手術は成功し、リハビリを続けながらの登板となるが、小倉は退院後初の診察で医師から検査結果について「うーん、良すぎるんだよね」とその回復力の速さに驚かれたことを明かし、「好きに仕事してください」と仕事復帰を認めてもらったという。

 体のどこにもがんはないことが判り、精神的にはかなり元気になったという小倉。ただ排尿のコントロールはうまくいっていないとし、帰宅後愛犬と再会した際、思いがけず粗相をしてしまったことを告白。「自分の意思のおもむくままに
そっちのほうがいかない」と悩みを吐露。

 一方、小倉の不在中、毎日のように出ていた社会学者の古市憲寿に対しては「これで古市の出番も減るかもわかりません」と毒舌。「しかしまあよく小倉、小倉って言ってくれてましたね」と続けたが、この日はいないことが分かると安心していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top