嵐・二宮、村上信五に痛烈「村上ごときがタッキーに嫉妬するのがおこがましい」 | RBB TODAY

嵐・二宮、村上信五に痛烈「村上ごときがタッキーに嫉妬するのがおこがましい」

嵐・二宮和也が、29日放送の『超豪華!最初で最後の大同窓会 8時だJ』(テレビ朝日系)に出演。関ジャニ∞・村上信五に注意する一幕があった。

エンタメ その他
 嵐・二宮和也が、29日放送の『超豪華!最初で最後の大同窓会 8時だJ』(テレビ朝日系)に出演。関ジャニ∞・村上信五に注意する一幕があった。


 同番組は、98年から1年半放送されていた伝説のバラエティの復活特番。ヒロミとともにMCを務めていた滝沢秀明を筆頭に、嵐、関ジャニ∞、山下智久、風間俊介などが揃って出ていた。今回滝沢の芸能界引退を受けて、最初で最後の同窓会が開かれた。

 その中で村上は、当時の滝沢の活躍にジェラシーを感じていたという。「歌ってもタッキー、バラエティやってもタッキー、ドラマやってもタッキー。なんでそんなタッキーばっかりなん」と疑問。「恨み、嫉妬、ねたみ、そねみが募りに募っていた」「むっちゃ嫌いやった」と振り返った。

 さらに20年前のレギュラー放送時、村上は司会の滝沢から「村上どう?」とVTRの感想を求められた時「えっ?どうって何が?」と失礼な態度で返したことも回顧。そこで今回、滝沢に対し「申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 だが深々と頭を下げた村上に、二宮は「この話聞いて疑問だなと思うのが、村上ごときがタッキーに嫉妬してるがおこがましい」と痛烈なダメ出し。村上も「そうやねん、そういうことやねんニノ」と、絶対的リーダーだった滝沢との差を自覚していると述べた。

 さらに滝沢は「Jr.の根幹だった」という村上。当時、彼とともに司会を務めていたヒロミも「東京のJr.は滝沢さんに対してリスペクトがあった」と思わず“さん”づけしてしまい赤面していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top