ひょっこりはん、流行語に選ばれなかった心境明かす!ファンは安心? | RBB TODAY

ひょっこりはん、流行語に選ばれなかった心境明かす!ファンは安心?

ひょっこりはんが3日、自身のTwitterを更新。「2018年新語・流行語大賞」から落選した心境をつづった。

エンタメ その他
ひょっこりはん【撮影:小宮山あきの】
  • ひょっこりはん【撮影:小宮山あきの】
 ひょっこりはんが3日、自身のTwitterを更新。「2018年新語・流行語大賞」から落選した心境をつづった。


 ひょっこりはんは「2018年新語・流行語大賞」ノミネート語30ワードに選出。お笑い関連から選出されたのは「ひょっこりはん」1語のみだったこともありトップテン入りに注目が集まっていたが、残念ながら選外となってしまうのだった。

 ひょっこりはんは「ひょっこりはん、流行語トップ10にひょっこりはんならず」と切り出すと、「でも関係ない。ひょっこりはんのおかげでひょっこりはんはひょっこりはんに出会えたわけだしひょっこりはんには感謝しかない。これからもひょっこりはんはみんなの中、そしてひょっこりはんの中でひょっこりはんし続ける存在でありたいはん」と“ひょっこりはん”への思いをつづった。

 ファンからは「私の中では、流行語大賞です!」「これからも頑張ってください」といった温かいコメントが寄せられた他、流行語大賞に選ばれた芸人が一発屋として消えていくジンクスに「ならなくてホッとしとりはん」「ジンクスが無くなって良かった」など胸をなでおろすファンのコメントも見られた。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top