西城秀樹さんの妻が執筆した闘病記、オリコン初登場7位にランクイン | RBB TODAY

西城秀樹さんの妻が執筆した闘病記、オリコン初登場7位にランクイン

最新11月26日付オリコン週間"本”ランキング(集計期間:11月12日~18日)が発表され、BOOKランキングで、『蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年』が初登場7位にランクインした(※オリコン調べ)。

エンタメ その他
木本美紀『蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年』(小学館/11月14日発売)
  • 木本美紀『蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年』(小学館/11月14日発売)
 最新11月26日付オリコン週間"本”ランキング(集計期間:11月12日~18日)が発表され、BOOKランキングで、『蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年』が初登場7位にランクインした(※オリコン調べ)。


 5月16日に63才という若さでこの世を去った西城秀樹さん(享年63)。同書は、西城さんの妻・木本美紀による著書である。西城さんの代表曲『ブルースカイブルー』から名付けられた同作は、これまでに伝えられていた以上に過酷だったという17年におよぶ闘病生活を綴った闘病記。妻の美紀は、ファンからの声を励みにステージに立ち続けることを願っていた西城さんに替わり、感謝の気持ちを伝えたい、同じ病気と闘いリハビリを続けている方と家族に少しでも参考になれば、との思いから筆をとったという。

 同作では、西城さんが懸命に励んでいたリハビリトレーニングの様子や、今年の4月25日に自宅で突然倒れ、脳死状態で闘病した3週間についても今回初めて詳細に綴られている。
《KT》

関連ニュース

page top