藤田ニコル、少女時代の“一人遊び”にスタジオ悲鳴「セミを…」 | RBB TODAY

藤田ニコル、少女時代の“一人遊び”にスタジオ悲鳴「セミを…」

藤田ニコルが、7日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。 少女時代の謎の遊びを明かした。

エンタメ その他
藤田ニコル【錦怜那】
  • 藤田ニコル【錦怜那】
 藤田ニコルが、7日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。
少女時代の謎の遊びを明かした。


 ニュージーランドで生まれ育った藤田。その後、夫と離婚した母親は、娘の藤田を連れて帰国。以後、母は女手一つで彼女を育てたという。そんな子どもの頃の遊びについてチュートリアル徳井義実から聞かれると、藤田は「セミをカーテンにいっぱい付けて持って帰ってきたりとか」と告白。さらには「セミほじったりとか……」と奇妙な行動を語るなど、とにかくセミへの執着を吐露した。

 そんな彼女の不審な“遊び”にスタジオからは悲鳴が起き、徳井も「グロテスクな……」と引いていた。だが藤田は中学生になるとみんなで土手へ行き、星を観ていたそう。さらには「悪い子ではなかった。毎日家に帰ったり」と回顧。フットボールアワー後藤輝基が勝手なイメージから「ヤンキーではなかった?」と尋ねると、藤田は「ヤンキーの下っ端」と答え、笑いを誘っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top