田中圭、小学校時代は「ガリ勉だった」「1日8時間当たり前に勉強」 | RBB TODAY

田中圭、小学校時代は「ガリ勉だった」「1日8時間当たり前に勉強」

田中圭が、3日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。学生時代について振り返る一幕があった。

エンタメ その他
田中圭【撮影:小宮山あきの】
  • 田中圭【撮影:小宮山あきの】
 田中圭が、3日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。学生時代について振り返る一幕があった。


 街なかで買い物する『買い物の達人』のコーナーに登場した田中。大好きだというスウェットを物色していた際、選んだ上下の合計価格を即答。その計算の速さにリポーターの渡辺早織が「頭がいいですよね」と言うと、田中は恥ずかしそうに手を挙げて応えた。

 渡辺が、「調べたところによると、田中さん、偏差値76の名門進学校(中高一貫)に通っていた」と言うと、田中は「学校はそうです」と答え、「そういう学校でもいるじゃない。落ちこぼれって。それ」と自分を指していた。一方で、「授業と授業の間の10分で、クラスの半分がちゃんと予習復習してる」と明かし、他の生徒が勉学に励む姿に圧倒されていたという。

 渡辺が「小学校の時は頭がよかったてことですよね?」と聞くと、田中は「過去に遡れば遡るほど頭が良かった」と語り、「ガリ勉だった。1日8時間とか当たり前に勉強してたし」と回顧。「じゃ地頭が良い?」との質問には、「でも自分の行動を見てると、そんなに頭がいい奴がやる行動に思えない」と冷静に自己分析していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top