千秋、ハンドメイドのプロデュースで大成功「気がついたら……」 | RBB TODAY

千秋、ハンドメイドのプロデュースで大成功「気がついたら……」

千秋が、27日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。ハンドメイド作品の在宅ビジネスで成功していることを明かした。 

エンタメ その他
 千秋が、27日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。ハンドメイド作品の在宅ビジネスで成功していることを明かした。 


 もともとのきっかけは6年ほど前。長女が幼稚園だった頃、仕事のためママ友に預けて世話をしてもらったことに恩義を感じていた千秋は、ハンドメイドが得意な彼女たちに稼いでもらおうと、プロデュースを開始。そんな「主婦作家」を集めたハンドメイド集団を「ハローサーカス」と命名し、ビジネスにつなげた。

 続けて千秋は、「気がついたら、それがどんどん大きくなって全国の専業主婦のハンドメイドをプロデュースして、イベントを……」と言うと、司会の久本雅美ら共演者も驚き。ちなみに「ハローサーカス」のメンバーは現在、全国で200組いるという。

 また千秋は、「専業主婦の方って、子どもと学校とパパばかり」とその現実を訴えつつ、「(作品が)売れると社会的に認められることで自信ができる」と言及。さらに購入者がSNSで作品の良さを広めてくれることでより反響が大きくなると語り、今では大きな会社と契約している人もたくさんいると話していた。

 また千秋によれば、手芸が得意なオアシズ光浦靖子も、作品をどう売っていいのか分からなかったそうだが、千秋のイベントで初めて商品として販売すると、即日完売したと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top