長谷川潤、「ベストジーニスト」受賞!大胆スリットを着こなすプロポーションに菜々緒も感心 | RBB TODAY

長谷川潤、「ベストジーニスト」受賞!大胆スリットを着こなすプロポーションに菜々緒も感心

「第35回ベストジーニスト2018発表会」が15日に都内で行われ、荻野目洋子、高橋一生、長谷川潤、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菜々緒が出席した。

エンタメ その他
長谷川潤、「ベストジーニスト」受賞!大胆スリットを着こなすプロポーションに菜々緒も感心
  • 長谷川潤、「ベストジーニスト」受賞!大胆スリットを着こなすプロポーションに菜々緒も感心
  • 長谷川潤、「ベストジーニスト」受賞!大胆スリットを着こなすプロポーションに菜々緒も感心
  • 長谷川潤、「ベストジーニスト」受賞!大胆スリットを着こなすプロポーションに菜々緒も感心
  • 高橋一生【編集部】
 「第35回ベストジーニスト2018発表会」が15日に都内で行われ、荻野目洋子、高橋一生、長谷川潤、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菜々緒が出席した。

 主催者である日本ジーンズ協議会「ベストジーニスト選考委員会(加盟社7社の代表と日本ジーンズ協議会専務理事で構成)」によって選考し決定する「協議会選出部門」で受賞した長谷川潤は、「びっくりしています」と目を丸くしながらも、「洋服の中で一番愛しているのがジーンズなので、こんなに素敵な賞をいただけるのはうれしいです」と笑顔。10本ほど持っているそうで、「ボロボロになるまで履いています」と明かすと、自分の中でのブームが去ったデニムは「寄付をしている」とも語っていた。

 この日は太ももの付け根まで大胆にスリットが入ったジーパンをはいており、太ももがのぞくたびにカメラのフラッシュを浴びる長谷川。4歳と5歳の二児の母だが、抜群のプロポーションに、菜々緒は「お母さんだってこと忘れますよね」と感心しきりだった。

 同じく「協議会選出部門」で受賞した高橋は、「テレビなどでたびたび見ていた賞なので、まさか自分がここに登壇させていただけるなんて感慨深いです」と喜びをかみしめると、ジーンズも人間も年を経て衰えるが、「それを劣化と捉えずに、その部分に価値を見出せる人間でありたい」としみじみと話していた。

第35回ベストジーニスト2018受賞者一覧
「一般選出部門」中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菜々緒
「協議会選出部門」荻野目洋子、高橋一生、長谷川潤、
「一般新人部門」小澤華花、
「キッズ部門」キッズジュニア賞:黒江心温、佐藤彩愛/SHOWROOM特別賞:坂本愛莉
「Amazon Fashion Week TOKYO×協議会選出部門」有働幸司
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top