清水ミチコ、トレンディ斎藤、May J.が熱唱!『石橋貴明のたいむとんねる』で新企画「年の差カラオケ」に挑戦 | RBB TODAY

清水ミチコ、トレンディ斎藤、May J.が熱唱!『石橋貴明のたいむとんねる』で新企画「年の差カラオケ」に挑戦

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 10月8日よる11時30分からは、『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)が放送される。


 同番組は、石橋貴明とミッツ・マングローブがMCをつとめ、忘れかけていた日本のちょっと前の話を勝手に語り継ぎながら、「懐かしい~」という思いを共有する月曜夜の大人のバラエティ番組。同日放送のゲストには、清水ミチコ、斎藤司(トレンディエンジェル)、May J.が登場し、新企画「年の差カラオケ」が届けられる。

 新企画「年の差カラオケ」では、30代前半から50代後半という、それぞれ世代が違う5人の出演者同士が、特定の1人に向けて、その心に強く“ささる”(=グッとくる)であろう歌を予想してカラオケを歌い、実際に“ささった”場合はゴージャスな照明の中でその歌を最後まで歌うことができ、逆に“ささらなかった”場合は、そこで曲はストップしてしまうというもの。ターゲットとなる人の手元には“ささるボタン”と“ささらないボタン”が用意され、判定が行われる。5人は得意の歌を歌い切るために、ターゲットとするゲストの年齢や経歴、音楽の好みなどを質問し、どんな曲が“ささる”のかを考え抜いて選曲を行う。

 トップバッターはトレンディ斎藤。9歳年下のMay J.に“ささる”曲を予想してスタートする。幅広いジャンルの歌をカバーしているMay J.に向けた曲とは?続いて、清水ミチコは15歳下のミッツに向けて歌唱。仕事柄あらゆる年代のカラオケ曲を知り尽くしており「昭和歌謡は清水ミチコさんのモノマネで覚えた曲もたくさんあります」と言うミッツに、「これならきっとささるぞ」と自信たっぷりの清水。何を歌い、果たしてミッツさんにはささるのか。さらに、May J.は26歳差の石橋に「父が好きそうな」曲を想像して選曲。ミッツは4歳下の斎藤を質問攻めにして徹底的にプロファイリング。「今は忘れかけてるけど、この世代にはすごいささるだろう」という一曲を選ぶ。ほか、石橋は2歳上の清水に向けて同世代ならではの懐かしい一曲を振り付きで歌う。

 新感覚の「年の差カラオケ」にも注目の『石橋貴明のたいむとんねる』は、フジテレビ系で10月8日よる11時30分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top