歌番組『演歌の乱』にSNSが大沸騰!「演歌歌手スゲェ!!」 | RBB TODAY

歌番組『演歌の乱』にSNSが大沸騰!「演歌歌手スゲェ!!」

25日、演歌歌手が紅白に分かれ、不滅のJポップを熱唱するスペシャル番組『演歌の乱』(TBS系)が放送され、SNSでは彼らの歌唱力に改めて絶賛の声が上がった。 

エンタメ その他
 25日、演歌歌手が紅白に分かれ、不滅のJポップを熱唱するスペシャル番組『演歌の乱』(TBS系)が放送され、SNSでは彼らの歌唱力に改めて絶賛の声が上がった。 


 同番組は去年12月にオンエアされ、好評を得た歌番組の第2弾。今回はゴールデンタイムに時間を移し、さらには細川たかしがバラエティ番組初MCを務めた

 赤組トップバッターは昨年『NHK紅白歌合戦』に初出場した丘みどり。安室奈美恵の『CAN YOU CELEBRATE?』を安定感のある歌声で魅了した。白組からは、『さんまのSUPERからくりTV』(同系)で見いだされ、その後、北島三郎の門下に入った大江裕が登場。沢田知可子の『会いたい』を見事に歌い上げた。

 その後も、浜崎あゆみの『SEASONS』を市川由紀乃が、小田和正の『たしかなこと』を藤あや子が、SEKAI NO OWARI『RPG』を角川博が歌うなど若手からベテランまで、難しいとされる歌も、鍛え上げられた自慢の“のど”で熱唱。

 米津玄師の大ヒット曲「Lemon」をカバーしたのは、18歳で『NHKのど自慢』でグランドチャンピオンに輝いた徳永ゆうき。米津の名前も読めず、演歌にはない複雑な歌い方のサビに困惑しながらも、最後は透明感のある声で見事に歌い切ると、毒舌で知られる立川志らく、おぎやはぎも大絶賛。

 大トリは細川たかし。TUBEの名曲『さよならイエスタデイ』を、ボーカル前田亘輝に引けを取らない超ハイトーンボイスで締めくくり、結果は観客100人の投票により、細川率いる白組が勝利した。

 そんな同番組には、「演歌歌手スゲェ!!」「レギュラー化してほしい」「歌唱力のある本物の歌い手の歌は やはり聴いてて心地良い」といった声が多く寄せられた。さらに「演歌の乱 観られなかったの猛烈に悔やむ」と、あとから反響をSNSで知り、再放送を熱望する視聴者も多かった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top