国分太一、タッキー&翼の解散に「僕より大人な選択をしたのだな2人は」 | RBB TODAY

国分太一、タッキー&翼の解散に「僕より大人な選択をしたのだな2人は」

滝沢秀明と今井翼によるユニット・タッキー&翼が10日をもって解散したことが明らかになった。これを受け、TOKIOの国分太一が13日放送の『ビビット』(TBS)にコメントを寄せた。

エンタメ その他
 滝沢秀明と今井翼によるユニット・タッキー&翼が10日をもって解散したことが明らかになった。これを受け、TOKIOの国分太一が13日放送の『ビビット』(TBS)にコメントを寄せた。


 『ビビット』ではMCを務めている国分だが、今週は夏休みということでスタジオにはおらず、番組にはコメントを寄せた。国分は「大きな決断である『解散する』という話を聞いてまず思ったのは『僕より大人な選択をしたのだな2人は』でした」という解散を聞いた際の率直な思いを明かし、「多くの時間をかけて2人が話し合って出した『結論』ですから、きっと間違いはないでしょうし、この先に向かうことがジャニーさんへの恩返しになると思います。翼の真面目で素直なところに尊敬しているのと、タッキーはジャニーさんを手助けするために裏方へまわるという決意に、あらためて尊敬できる後輩だなと思いました。僕なんかよりも大きく成長している2人に大きな期待を込めて……」と2人への思いを明かした。

 タッキー&翼は9月10日を持って解散に。滝沢は今年いっぱいで芸能活動から引退し、今後はジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートなどをプロデュースする仕事に専念することを発表。また、今井は病気の療養に専念するためにジャニーズ事務所を退所することを明かし、病気が回復した後のことについては「全くの白紙」としている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top