坂上忍、渦中の日本体操協会・塚原光男副会長に単独インタビューを敢行 | RBB TODAY

坂上忍、渦中の日本体操協会・塚原光男副会長に単独インタビューを敢行

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 9月6日る9時から放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)では、MCの坂上忍が、日本体操協会の塚原光男副会長に単独インタビューを敢行。渦中の「体操パワハラ問題」の真相に迫る。



 6日の同番組では、急きょ放送予定を変更して、現在、大きな注目を集めている「体操パワハラ問題」に密着。同問題をめぐっては、リオ・オリンピック代表選手の宮川紗江選手に対する暴力行為で速見佑斗コーチが無期限の登録抹消処分を受けたのち、先月29日には宮川選手自身が速見コーチへの処分やパワハラ疑惑に対する反論会見を開き、日本体操協会を批判するなど、混迷の度を深めている。

 そこで、同番組では、宮川選手の会見を「全部ウソ」と言い切って批判を浴びている日本体操協会の塚原光男副会長に単独インタビューを敢行。なお、当初6日に放送予定だった美空ひばりさんの特集は、13日よる9時から放送される。

 渦中の塚原副会長にインタビューしたのは坂上。インタビューは、塚原副会長の本拠地といえる東京・世田谷区久我山の「朝日生命体操クラブ」で行われた。坂上は、世間をにぎわせている速見コーチの宮川選手に対する暴力問題や、塚原夫妻による宮川選手の引き抜き疑惑などについて、タブーなしで塚原副会長に切り込んでいく。

 また、番組が独自取材で入手した内部文書に記されている、宮川選手と速見コーチの二重契約問題(※今年5月から2020年8月までA社とスポンサー契約を結んだ一方で、昨年10月から5年間、大阪体育大学ともスポンサー契約を結んでいた問題)などについても、塚原副会長に質問していく。さらに塚原副会長は、日本体操界の問題点や、自身の責任についても言及。宮川選手の主張を「全部ウソ」としながら、直後には一転して謝罪を申し入れるなど、対応が迷走した塚原副会長は坂上に何を語るのか!?

 「体操パワハラ問題」する『直撃!シンソウ坂上』は、9月6日よる9時からフジテレビ系で放送。
《KT》

関連ニュース

page top