さんま、篠原涼子の本性に「やっぱりそんな女やったかー」 | RBB TODAY

さんま、篠原涼子の本性に「やっぱりそんな女やったかー」

明石家さんまが、29日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、篠原涼子にキツい一言を浴びせた。

エンタメ その他
篠原涼子(撮影:non)
  • 篠原涼子(撮影:non)
 明石家さんまが、29日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、篠原涼子にキツい一言を浴びせた。


 主演映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の宣伝のため、共演者の板谷由夏らとともに登場した篠原。印象行動学を研究している重太みゆきから彼女たちに出されたのは、「笑顔の写真を3枚撮ってきてください」というもの。

 そのオーダーに従って篠原たちは、事前にそれぞれ撮ってきたという笑顔の写真3枚を提示。重太によればそこで分かるのが、「素直な喜びの感情よりも自分の写りを優先する計算高さがあるかどうか」だという。

 そして重太は、それに当てはまるのは篠原だと指名。理由は、3枚の写真とも微笑む口元のラインが同じだとし、自分をどう見せればいいか分かっていると分析した。篠原は「イヤな奴じゃないですか」と自己嫌悪しつつも、単純に何気なく撮った3枚だと釈明。

 だが、さんまは「やっぱり、そんな女やったかー!」と嬉しそうに篠原を攻撃。彼女は「もう、やめてください!そのイメージになっちゃう!」と慌てていた。

 また別の心理分析で篠原は、「使わなくなったものをすぐ捨てる」と回答。そう答えた彼女について専門家は、「人間関係も一緒で、損得勘定で付き合う人を決めています」と言われていた。さんまからも「自分のために切るタイプやねん。平気で人を切れんねん」と、最後まで攻撃されていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top