「109」やホンダ「FIT」など...名付けビジネスの第一人者から学ぶ「ネーミング」手法とは? | RBB TODAY

「109」やホンダ「FIT」など...名付けビジネスの第一人者から学ぶ「ネーミング」手法とは?

MBSアナウンサー38人が、言葉の奥深い世界を掘り下げる番組『コトノハ図鑑』が8月9日24時59分より放送される。

エンタメ その他
(C)MBS
  • (C)MBS
  • (C)MBS
 MBSアナウンサー38人が、言葉の奥深い世界を掘り下げる番組『コトノハ図鑑』が8月9日24時59分より放送される。


 今回の放送では、商品のヒットの鍵を握る「ネーミング」について、大吉洋平アナウンサーと玉巻映美アナウンサーが調査。売れる商品の9割はネーミングで決まると言われるほど重要なネーミングだが、その手法は一体どのようになっているのだろうか。番組では、渋谷の「109」やホンダの「FIT」など、数々のヒット商品を名付けたという名付けビジネスの第一人者・岩永嘉弘さんから学ぶ。

 そしてMBSアナウンサー38人が、山形県のさくらんぼのネーミングに挑戦。これを岩永さんが100点満点で採点し、ベスト3を発表する。はたして、プロの評価はどのような結果になるのだろうか。『コトノハ図鑑』は、MBS系で8月9日24時59分より放送。
《KT》

関連ニュース

page top