「吉本坂46」第5次オーディションの審査員決定!課題ダンス動画も公開 | RBB TODAY

「吉本坂46」第5次オーディションの審査員決定!課題ダンス動画も公開

秋元康がプロデュースするアイドルユニット「吉本坂46」の第5次オーディションの審査員が決定し、ダンス審査映像を本日12時から吉本坂46オフィシャルサイトで公開した。

エンタメ その他
「吉本坂46」第5次オーディションの審査員決定!課題ダンス動画も公開
  • 「吉本坂46」第5次オーディションの審査員決定!課題ダンス動画も公開
  • 「吉本坂46」第5次オーディションの審査員決定!課題ダンス動画も公開
 秋元康がプロデュースするアイドルユニット「吉本坂46」の第5次オーディションの審査員が決定し、ダンス審査映像を本日12時から吉本坂46オフィシャルサイトで公開した。

 芸人、落語家、文化人、俳優、タレント、スポーツ選手、ミュージシャン、アイドル、ダンサー、パフォーマーらよしもと所属タレント約6000人を対象としたプロジェクトの第一次書類審査では、1747名の応募があり、751名が合格。二次オーディションは、グループオーディションを経て、173名。三次では、「自分CM」を公開し、投票により143名。第四次では、「水着審査」を実施し、国民投票を経て113名が合格した

 第五次オーディションの「“魂のステップ“ダンス審査」では課題曲の振付を習得。ダンスの審査ではあるが、ダンスの技能が優れているか否かを見るためのものではなく、“個性”“表現力”“体力”“協調性”“振り入れの速さ”などダンスに必要な要素の全てを集結させた「魂のステップ」を披露してもらい、アイドルとして必要な唯一無二の「存在感」があるかどうかを評価する。今後、ライブやマスメディアで活躍するために必要なエンターテイメント性を重視した審査となる。

 そして、このオーディションのためにつくられた課題曲に、数々のヒット曲を手掛けたコレオグラファー・WARNER(ワーナー)がダンスの振り付けを行った。候補者は1チーム=10名を原則としてチーム分けし、ダンスとフォーメーションを習得。一定の練習期間後、審査用のダンスパフォーマンス収録を行い、そのVTRをもとに審査員が選考ををする。

 今回の審査員は、テレビ業界を代表するプロデューサー、ディレクターらが担当。合格者は80名まで絞られ、秋元による最終審査に進む。

 また、25日から第五次オーディション選考メンバーのダンス審査映像をオフィシャルサイトで1日1チームごとに公開する。結果発表は8月6日。

<第5次オーディション審査員>
【東京】
NTV日本テレビ・安島隆:『あのニュースで得する人損する人』『女芸人NO.1決定戦 THE W』演出
EXテレビ朝日・加地倫三:『金曜★ロンドンハーツ』『アメトーーク』プロデューサー・演出
TBSテレビ・坂本義幸:『水曜日のダウンタウン』『炎の体育会TV』プロデューサー
TXテレビ東京・佐久間宣行:『ゴッドタン』『青春高校3年C組』演出
CXフジテレビ・中嶋優一:『ワイドナショー』『さんまのお笑い向上委員会』プロデューサー

【大阪】
MBS毎日放送・水野雅之:『プレバト!!』『林先生が驚く初耳学』演出 
ABC朝日放送・辻史彦:『松本家の休日』『M-1グランプリ』プロデューサー
TVOテレビ大阪・岡本宏毅:『わざわざ言うテレビ』『きらきらアフロ 』プロデューサー
KTV関西テレビ・梅田一路:『R-1ぐらんぷり』『関ジャニ∞のジャニ勉』プロデューサー
YTV読売テレビ・西田二郎:『ダウンタウンDX』『浜ちゃんが!』プロデューサー

《松尾》

関連ニュース

特集

page top