国民的美少女・井本彩花は不思議ちゃん…「マグロのオーラが見える」 | RBB TODAY

国民的美少女・井本彩花は不思議ちゃん…「マグロのオーラが見える」

エンタメ その他
井本彩花【錦怜那】
  • 井本彩花【錦怜那】
  • 井本彩花、稲村亜美【錦怜那】
  • 稲村亜美【錦怜那】
  • 井本彩花【錦怜那】
  • 井本彩花、稲村亜美【錦怜那】
  • 井本彩花【錦怜那】
  • 稲村亜美【錦怜那】
  • 稲村亜美【錦怜那】
 「神スイング」で話題の稲村亜美と、「第15回全日本国民的美少女コンテスト」グラプリを受賞後、女優の道を進む井本彩花が24日、都内で行われた「くら寿司新商品発表会」に登壇した。

 オレンジ系の衣装で登場した稲村は、「エビを意識して、髪もエビ風にしてもらいました」と笑顔。赤系の衣装に身を包んだ井本は、「マグロの赤身が大好きなので、今日はマグロ色ということで、よろしくお願いします」とあいさつした。

 その井本は“マグロの赤身に憑りつかれた美少女”としても有名で、「マグロのオーラが見えるので、くら寿司さんではマグロを8皿並べて、オーラが一番のヤツから食べています。輝きが違って美味しいです」と不思議コメントも。“利き寿司”対決ではマグロを凝視してオーラを観察すると、「わたしはオーラが見えないからどっちでもいい」という遠慮する稲村に、オーラの強い方を譲っていた。

 スーパーフードを取り入れた新商品を食べた後にスーパーな特技を披露することになると、稲村は“神上体反らし”を生披露。稲村の年齢の22歳の女性の平均は50cmほどだが、稲村は70cmを優に超えており、「エビが私に憑りついた気持ちです」と満足気。井本は小学1年の頃から習っているクラシックバレエのターンを決め、稲村から「マグロの妖精かなと思うくらいキレイでした」と褒められていた。
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top