新幹線の座席倒し、声かけは必要?不要?『サンジャポ』で激論 | RBB TODAY

新幹線の座席倒し、声かけは必要?不要?『サンジャポ』で激論

ホリエモンこと実業家の堀江貴文が、22日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。投稿したあるツイートをめぐって大激論を巻き起こした。

エンタメ その他
 ホリエモンこと実業家の堀江貴文が、22日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。投稿したあるツイートをめぐって大激論を巻き起こした。

 13日、堀江は自身のTwitterで、新幹線のグリーン車に乗っていたとき、「前の席のクソ野郎がおれが寛いでいるのにもかかわらず一々『席を倒していいですか?』とか聞いてきやがる。ウゼェ。勝手に倒せや」などと発言。これがネット上で賛否両論を呼んでいると紹介された。

 これに対し爆笑問題の太田光は「こんなやつ最悪だよ!関わりたくない!」と
一喝したが、堀江自身は「集中しているときに声かけられるのがイヤなんですよ」としたうえで、「(自分は)『勝手に倒していい』派なんスよ」と発言。太田は「知らないよ!」とさらに怒りをぶちまけていた。

 杉村太蔵は、「急にガーッと来たわけじゃない。コーヒーがこぼれそうだったわけじゃない。わざわざ『倒していいですか?』と言った常識的な人に『クソ野郎』でしょ……」と、堀江の「クソ野郎」発言を非難。さらにそのツイートに4146件の「いいね!」があることにも疑問を投げた。

 だが堀江は、「いいね!」の数に対し「そう思ってる奴がいるってことですよ」と反論し、「『勝手に倒せや』派も結構いる」と続けた。すると杉村から「新幹線に乗るときはね、今度からTシャツに『勝手に倒してください』って書いておけばいいんですよ」と提案されると、堀江も苦笑い。

 実際に前の客から「倒してもいいですか?」と言われたとき、どう対応したのか質問された堀江は「『声とか、かけんな』って言った」と回顧。これには共演者も「すごいな…」「本当に!?」と引き気味だった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top