元乃木坂出身の新人アナ、世界レベルの社交ダンスに一同驚がく | RBB TODAY

元乃木坂出身の新人アナ、世界レベルの社交ダンスに一同驚がく

今年日本テレビに入社した新人アナウンサー市來玲奈アナが、18日放送の『今夜くらべてみました』(同系)に出演。驚きの過去を明かした。

エンタメ その他
 今年日本テレビに入社した新人アナウンサー市來玲奈アナが、18日放送の『今夜くらべてみました』(同系)に出演。驚きの過去を明かした。

 市來アナは乃木坂46の元メンバー。2012年、1stシングル『ぐるぐるカーテン』でデビューし活動を続けていたが、2014年に早稲田大学進学を機にグループを卒業していた。

 だが乃木坂に入るはるか前、小学6年生の時に社交ダンスの日本代表として、ロンドンで行われたジュニア世界大会で入賞していたことが発覚。チュートリアル徳井義実から「ちょっと今でもできたりする?」とダンスをリクエストされた彼女は「できます」と快諾。

 早速ステージ中央で、BGMに乗りながら情熱的でしなやかなダンスを披露すると、徳井は「いいね!いいね!」と大興奮。シェリーも「すごい!かっこいい!」と驚き、フットボールアワー後藤輝基も「ええやん!」と称賛。最後は拍手喝采を浴びていた。

 ダンスのスキルは申し分ない一方で、市來アナは「歌が下手だった」と回顧。「(乃木坂の)オーディションの時に秋元さん(秋元康)に止められました。サビにいく前に『大丈夫です』ってなって終わったので本当に落ちたと思いました」と振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top