国民的美少女・吉本実憂、始球式でトルネード投法! | RBB TODAY

国民的美少女・吉本実憂、始球式でトルネード投法!

第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた女優の吉本実憂が10日、東京ドームで行われた『鷹の祭典2018 in 東京ドーム』2日目となるソフトバンク-日本ハムの始球式に登場した。

エンタメ その他
国民的美少女・吉本実憂、始球式でトルネード投法!
  • 国民的美少女・吉本実憂、始球式でトルネード投法!
  • 国民的美少女・吉本実憂、始球式でトルネード投法!
  • 国民的美少女・吉本実憂、始球式でトルネード投法!
  • 国民的美少女・吉本実憂、始球式でトルネード投法!
 第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた女優の吉本実憂が10日、東京ドームで行われた『鷹の祭典2018 in 東京ドーム』2日目となるソフトバンク-日本ハムの始球式に登場した。


 福岡・北九州市出身で家族そろって鷹党でもある吉本はソフトバンクのユニフォームに身を包みマウンドに登場。トルネード投法で放った投球は惜しくも捕手の前でワンバウンドしたものの、見事な投球フォームにスタンドからは歓声が上がっていた。

 始球式を終えた吉本は「東京ドームで始球式をするのは2回目になるんですけど、始球式でマウンドに立たせてもらうのは凄いことなんだとあらためて思いました」と言い、投球に関しては「ここに土を付けたくなかったです」とボールを見ながら悔しそうに語った。

 悔しさの残る投球となった吉本は点数を尋ねられると「う~ん、難しいですね……。思いという意味では100点だと思います!」と話した。

 「鷹の祭典も始まりましたし、ソフトバンクホークスには熱い選手が多いと思いますので、日本一を目指して私も負けずにしっかり応援したいと思います!」とソフトバンクホークスファンとしての熱い思いも語っていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top