笑点ファンNGT48・荻野由佳、桂歌丸さんの訃報に「ショックで手が震えています」 | RBB TODAY

笑点ファンNGT48・荻野由佳、桂歌丸さんの訃報に「ショックで手が震えています」

『笑点』の大ファンで知られるNGT48の荻野由佳が2日、落語家・桂歌丸さんの訃報を受け胸中を自身のTwitterにつづった。

エンタメ その他
 『笑点』の大ファンで知られるNGT48の荻野由佳が2日、落語家・桂歌丸さんの訃報を受け胸中を自身のTwitterにつづった。

 落語芸術協会によると歌丸さんは7月2日11時43分に慢性閉塞性肺疾患のため、横浜市内の病院にて逝去。享年82歳だった。

 荻野は昨年9月に『ダウンタウンDXDX』(日本テレビ)に出演。その際、笑点ファンとして宝物の笑点グッズを興奮気味に披露し「笑点愛」をアピールしていた姿が記憶に新しい。

 「ショックで手が震えています」と切り出した荻野は「幼稚園からずっと笑点が大好きで10年間歌丸さんの司会の笑点で沢山笑顔を貰いました ご冥福をお祈り申しあげます」と歌丸さんを悼み、「くだらん事言うんでしょっていうトーンではい木久ちゃんって呼んで木久扇さんとのやり取りが面白くて大好きでした! これからもずっと笑点が大好きです!」とつづった。

 また、「辛い時も悲しい時もどんなときも新潟と埼玉の家、どちらにいても観れるよう、どっちもで録画をしていて本当に本当にいつも笑点を観て元気をもらっていました」と笑点が自身の支えとなっていたことも明かし、「私も、今を精一杯頑張ります 一生懸命頑張ります、撮影に戻ります、頑張ります」と仕事への意気込みをつづり締めくくった。

※記事初出時、桂歌丸さんのことを亭号の「桂さん」と呼称する誤りがありました。正しくは「歌丸さん」です。訂正してお詫びいたします。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top