エヴァンゲリオンの庵野秀明監督が「サッポロ生ビール黒ラベル」のCMに登場 | RBB TODAY

エヴァンゲリオンの庵野秀明監督が「サッポロ生ビール黒ラベル」のCMに登場

サッポロビールは「サッポロ生ビール黒ラベル」のテレビCM『大人エレベーター』シリーズ第31弾を6月30日から、全国でオンエアする。

エンタメ その他
エヴァンゲリオンの庵野秀明監督が「サッポロ生ビール黒ラベル」のCMに登場
  • エヴァンゲリオンの庵野秀明監督が「サッポロ生ビール黒ラベル」のCMに登場
  • エヴァンゲリオンの庵野秀明監督が「サッポロ生ビール黒ラベル」のCMに登場
 サッポロビールは「サッポロ生ビール黒ラベル」のテレビCM『大人エレベーター』シリーズ第31弾を6月30日から、全国でオンエアする。

 同CMは、毎回魅力ある大人たちに出会える「大人エレベーター」を舞台にした人気シリーズ。今回登場するのは、58歳大人代表、日本を代表するアニメ・映画監督の庵野秀明。

 CMは、階数表示の光が「58」のボタンで止まり、 エレベーターの扉が開くと同時に強烈な光が差し込んでくる。そこは夕暮れのサバンナ。広大な大地の中に高床式の住居が建っている。 扉を開けると、中で妻夫木聡を待っていたのは庵野監督。庵野監督は、言葉を選びながらも、達観した視点で妻夫木の質問に淡々と答えていく。

 すると突然、大きな足音が。 巨大な機体が夕日の中を歩き、氷水で冷えた黒ラベルを揺らす。CM中に登場する機体のデザインからは、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年)や、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版』(1997年)などの人気作品を生み出してきた庵野監督らしい作品への熱い想いが伝わってくるような仕上がりになっている。

 庵野監督が登場するテレビCM『大人エレベーター』シリーズ第31弾は、6月30日より全国オンエア。
《KT》

関連ニュース

page top