佐藤健、7月ドラマ『義母と娘のブルース』に出演決定! | RBB TODAY

佐藤健、7月ドラマ『義母と娘のブルース』に出演決定!

エンタメ その他

(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 綾瀬はるかが主演を務める7月スタートのテレビドラマ『義母と娘のブルース』(TBS)。このたび、同作に佐藤健の出演が決定した。

 同ドラマはバリバリのキャリアウーマンの主人公・岩木亜希子(綾瀬)が、娘を持つ男性・宮本良一(竹野内豊)からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。

 佐藤が演じるのはなかなか目標が定まらず、軸足が固まらない青年・麦田章役。章は亜希子、良一家族に波乱と時には奇跡を呼び起こす物語の“台風の目”となるキャラクターとのこと。出演決定に佐藤は「不器用だけど、とにかく真っ直ぐ一生懸命に生きる登場人物たちが、とても愛おしい魅力的なドラマです。視聴者のみなさまの背中を押せるような麦田章になれるよう全力で頑張ります」と意気込みをコメントしている。

 この他にも良一の娘(小学生)・みゆき役に横溝菜帆、綾瀬演じる亜希子の部下・田口朝正役に浅利陽介、竹野内演じる宮本良一の上司・笠原廣乃進役には浅野和之、そして世話好き、うわさ好きの不動産屋のおばちゃん・下山和子役に麻生祐未が決定。さらに、友井智善役を川村陽介、西条乙女役を橋本真実、猪本寧々役を真凛、宮本愛役を奥山佳恵が演じることが発表された。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top