二階堂ふみ、ロケ先の奄美大島のおじさんから「アバンチュールするか?」と誘われる | RBB TODAY

二階堂ふみ、ロケ先の奄美大島のおじさんから「アバンチュールするか?」と誘われる

二階堂ふみが、25日放送の『あさイチ』(NHK)に出演。大河ドラマ『西郷どん』での撮影裏話を明かした。

エンタメ その他
二階堂ふみ (c)Getty Images
  • 二階堂ふみ (c)Getty Images
 二階堂ふみが、25日放送の『あさイチ』(NHK)に出演。大河ドラマ『西郷どん』での撮影裏話を明かした。

 最初に、主演の鈴木亮平からコメントVTRが到着。鈴木によれば二階堂は「すぐその土地に染まる」といい、奄美大島での撮影の合間に訪れた町外れのスナックで、とあるおじさんを気に入り、連日そこに通っていたという。

 VTRあけ二階堂は、「ヒデキさん」と名乗るそのおじさんの話を続けて披露。その方にはほとんど歯がなかったのだが、二階堂は、「歯がない方に何かあるんじゃないかっていう心惹かれるものがありまして」と興味津々だったという。

 また、相手が、自分のことを知らなければ知らないほど仲良くなって盛り上がれるという二階堂。ふだん何をしているのか職業を聞かれた際には適当に答えるとし、ヒデキさんのときは「アパレル」と返事。「東京から来た」とも答えたという。

 するとおじさんから、「奄美でアバンチュールか?」と聞かれ、さらには「俺とアバンチュールするか?」と誘われたのだとか。だが二階堂は「遠慮します」とスッパリ断るなど、やり取りを楽しんでいたという。

 また同じ奄美で、撮影を見に来ていた地元の97歳と90歳のおばあちゃんとも仲良くなり、翌日家に訪問。そこでご飯を食べさせてもらったという。だがおばあちゃんはその時、彼女が二階堂ふみということを知らなかったようで、あとで孫にそのことを話し、ようやく有名人だと気がついたのだとか。二階堂は、「次に行ったときは豪華な食事になっていた」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top