夏川結衣、山田洋次監督から鬼のダメ出し?「その『あら』じゃない」 | RBB TODAY

夏川結衣、山田洋次監督から鬼のダメ出し?「その『あら』じゃない」

エンタメ その他

夏川結衣【撮影:編集部】
  • 夏川結衣【撮影:編集部】
 夏川結衣が、19日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。山田洋次監督から台詞のニュアンスについてダメ出しを受けることを明かした。

 夏川は現在、山田監督の映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』に出ているが、監督の素顔について「すごく集中しているから怖い」と言及。この日スタジオには、同作に同じく登場している中嶋朋子もゲストで来ていたが、「丸1日リハーサルするときもある」と明かした。

 1日かけて何を言われるのか聞かれると中嶋は、「あ」という音だけで何十回と言われると語り、「あぁ」「いや違う。トーンを明るく」「アァ!」「高いだけ」などと延々と指導されるのだとか。

 夏川も「『あら』は難しいんですよ」と発言。監督から「その『あら』じゃない!」と言われるため、監督が気に入る「あら」を繰り返し言いながら探りを入れるという。「『あら』『あらっ』『あら!』などといろんな『あら』を言う」と語っていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top