『家族はつらいよ III』の夏川結衣ら、主婦の不満に興味津々 | RBB TODAY

『家族はつらいよ III』の夏川結衣ら、主婦の不満に興味津々

5月25日に公開予定の『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』のイベントが1日に都内で開催され、吉行和子、夏川結衣、中島朋子、蒼井優が登場。また、メーデーということにかけて、この日会場にには主婦が集まった。

エンタメ その他
夏川結衣【撮影:編集部】
  • 夏川結衣【撮影:編集部】
  • 中島朋子【撮影:編集部】
  • 蒼井優【撮影:編集部】
  • 吉行和子【撮影:編集部】
  • 蒼井優、夏川結衣、吉行和子、中島朋子【撮影:編集部】
 5月25日に公開予定の『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』のイベントが1日に都内で開催され、吉行和子、夏川結衣、中島朋子、蒼井優が登場。また、メーデーということにかけて、この日会場にには主婦が集まった。

 同作品の監督は山田洋次。夏川結衣演じる史枝は、息子二人と夫、その両親3世代で暮らす主婦。ある日、泥棒に入られてしまい隠しておいたヘソクリをそっくり盗まれてしまう。夫には「俺の稼いだ金でヘソクリをしていたのか」と嫌味を言われるが、その言葉にたまっていた不満が爆発し、史枝は家を飛び出してしまう。残された家族が大混乱。史枝は帰らず、家族会議が緊急招集される……。

 夏川は同作品の撮影を振りかえり「山田さんの撮影はずっと大変(笑)。アイロンをかける時に、何の台詞の時にこっちに向いてとか、いやこっち向きじゃないとか、(切り返し)が大変でした」と具体的なシーンについてコメント。看護師として働く役を演じた蒼井優は家事について聞かれると「一人暮らしをしているので、自分のやりたいことをやりたいままにすればいいので、史枝さん見ていてすごいなぁと思いました」と、主婦の仕事に感心したようす。

 イベントの途中、会場の主婦からは普段の不満をボードに書いて掲げてもらう場面があったが、「なんでもやってくれると思うな」「お前もやれ」「箸くらい並べろ」「私は家政婦ではない」などのボードが。それをチェックした登壇者は興味深々に読み上げ、笑いがもれるシーンもあった。吉行和子は「自分の生活は置いといて、奥様は大変だなと思います」としみじみ。家事について経済学的なデータを提示した東大の柳川教授からは「夫からは思いやりの言葉も必要」との話がでたが、夏川は「思いやりは基本!家事かどうか関係なくいただきたい!」と強調すると、会場からは笑いがおきていた。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top