みやぞん、内見もせず転居!スタジオはどん引き「ヤバ!」 | RBB TODAY

みやぞん、内見もせず転居!スタジオはどん引き「ヤバ!」

エンタメ その他

みやぞん【撮影:竹内みちまろ】
  • みやぞん【撮影:竹内みちまろ】
 ANZEN漫才・みやぞんが、3日放送の『得する人損する人』(日本テレビ系)に出演。引っ越してきたばかりという新居を初公開した。

 彼が転居したのは、都内の高級住宅街にある2LDKのマンション。4階建ての最上階のワンフロアを、彼の部屋だけが占有しているという。

 引っ越し祝いに駆け付けた事務所の先輩芸人である、ずん・飯尾和樹は、15畳のリビングや、リーゼントをセットするためのメイク室などが完備された後輩の部屋にビックリ。だが、7畳ある和室の畳下スペースから掘りごたつが出て来たことにみやぞん自身が驚いていたため、知らなかったのか質問。すると、「家に来たの昨日が初めて」と語り、続けて「内見してない。1回も来てない。ここがどこかも知らない」などと衝撃の告白。

 VTRをスタジオで見ていた共演者は、一斉に「ウソー!?」「ヤバ!」「コイツすごいな!」などとドン引き。みやぞんによればあまりに仕事が多忙だったため内見はせず、間取り図だけ見て直感で部屋を決めたという。そのため服を収納する場所がないことに今さらながら気づき「収納が欲しい」と後悔していた。

 そこでみやぞんは、番組に収納スペースを作ってほしいと依頼。登場したのが、DIYが得意というバッドボーイズ・佐田正樹。佐田は、それまでみやぞんが服を入れていた大量のスーツケースの表面をくり抜き、ワックスを塗ってレトロ風に加工。中に棚をはめ込んでそのまま収納ボックスに仕上げた。そんな佐田の驚異のリメーク術にみやぞんも「スゲー!」と感激していた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top