サントリー創業者・鳥井信治郎の人生を描いた小説『琥珀の夢』がSPドラマ化! | RBB TODAY

サントリー創業者・鳥井信治郎の人生を描いた小説『琥珀の夢』がSPドラマ化!

ベストセラー作家・伊集院静による初の企業小説『琥珀の夢 小説 鳥井信治郎』(集英社)。このほど、同作がスペシャルドラマ『琥珀の夢』として2018年秋に放送されることが決定した。主演は内野聖陽が務める。

エンタメ 映画・ドラマ
サントリー創業者・鳥井信治郎の人生を描いた小説『琥珀の夢』がSPドラマ化!
  • サントリー創業者・鳥井信治郎の人生を描いた小説『琥珀の夢』がSPドラマ化!
  • サントリー創業者・鳥井信治郎の人生を描いた小説『琥珀の夢』がSPドラマ化!
 ベストセラー作家・伊集院静による初の企業小説『琥珀の夢 小説 鳥井信治郎』(集英社)。このほど、同作がスペシャルドラマ『琥珀の夢』として2018年秋に放送されることが決定した。主演は内野聖陽が務める。

 原作は日本の洋酒文化を切り拓いたサントリー創業者・鳥井信治郎の人生を描いた長編小説『琥珀の夢 小説 鳥井信治郎』で、ドラマでは鳥井をモデルに圧倒的な行動力と生まれ持った愛嬌を活かして日本初の国産ウイスキー造りに心血を注ぎ、やがて日本一の洋酒メーカー「暁屋洋酒店」の創業者となる主人公・鳴江萬治郎の姿が描かれる。

 原作の伊集院は「主人公は社員全員が反対している中でも決意し、ウイスキー造りに動き出した男です。今の言葉でいうと“誰にも見えなかったマーケットが一人だけ見えていた”、新しい時代のモノを見る目があったということです。ドラマ化の話、そして内野聖陽さんが主人公を演じるとの話を聞いて、私も楽しみにしています。皆さんがドラマをご覧になって、『ああ面白い人物が明治の時代にいたんだな』と思って一杯飲んでいただければと思います」とドラマ化を喜んだ。

 主演の内野は自身が演じる萬治郎の生き様に共感したといい、「あまのじゃく、新しいもの好きのミーハー性、自由奔放などと社会から受け止められることもあるかもしれませんが、この主人公は、その人間性ゆえにこそ、僕たちの大好きな琥珀色の飲み物を作り出せたんだと思います。僕はこの人物を“奇跡の天才発明家”にはしたくありません。人生には登っていない山がたくさんあって、この作品を観た方が、自分の目の前にある山に、つい登りたくなってしまうような、親近感のある人物として造形できたらなと思っています」と役への思いを語った。

 スペシャルドラマ『琥珀の夢』はテレビ東京、BSジャパンで2018年秋放送予定だ。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top